【世界遺産検定】理系の私が、世界遺産検定3級(感想と勉強法)


合格通知が来たので、感想だけまとめておきます。結果は98/100点でした。割としっかりした認定カードももらえて欣喜雀躍する。

間違えたのは、「緊急的登録推薦」と小笠原諸島の植生。2級勉強している今だと、「緊急的登録推薦」なんて常識ワードなのに。

最終的には1級まで目指しています。あんまり試験スケジュールとか考えずに受けてしまって、1級は半年以上も後になってしまったという。ゆっくりがんばっていきます。

 まぁ、この試験は楽しんで勉強できる。世界史とか日本史とか知らない理系でも楽しんで勉強できる。勉強法はとりあえず公式テキストの太字をおさえること。あと3周くらい読んで過去問仕上げたらだいたいOKです。

覚えるコツ

  ● 世界遺産とその国名をおさえる
  ● 用語と世界遺産の対応

 で、いけます。例として、ロス・グラシアレス→アルゼンチン!みたいに国名おさえておくと。オスカー・ニューマイヤー⇄ブラジリア (双方向)で思い出せるようにすること。

 地図上での位置も頭に入れておくことも大切です。ガラパゴス諸島やマダガスカル島などの位置をごちゃごちゃのままでは大変ですよ。

 3級自体、覚える量も多くないので合格自体は難しくないです。公式twitterとか世界遺産の時事問題だけはおさえておく必要があります。

  

世界遺産検定公式過去問題集3・4級<2018年度版>
世界遺産検定事務局
マイナビ出版
2018-03-20





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です