【第8回宇宙天文検定2級】感想編


 先日、第8回 天文宇宙検定が2018年10月21日(日)にありました。得点は自己採点で94点でした。(4問ミス)感想を述べておきます。対策とかは。こちら

 50分60問というタイトな試験だった。気づいたら、前半はかなりゆっくりなペースで解いてしまってた。時間短いのはわかってたけど、ちょっと焦ってしまいました。そっからは急いで解いて、見直し1周して試験時間終了って感じでした。

 試験受けるまでは、過去問の既出問題だけしか実力測るものがなくて、本番でどのくらい取れるかはわからない状態でした。  対策をしっかりしたので高得点とれたという感じです。

 1級受けたいけど、来年は目に見えて忙しいから無理そう…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です